タトゥーの痛みについて全てお伝えします

Pocket

タトゥー・刺青を入れようかな。でもすごい痛いって聞くしやめとこうかな。。

注射も大の苦手だし長時間針刺すなんて絶対無理だ;

こういった疑問をお持ちの方も少なくないはずです

ファーストタトゥーをうちで入れてくださるお客様はまず

痛いですか?

どんな痛みですか?

注射苦手なんですが大丈夫でしょうか?

という質問を頂くことがあります。

不安ですよね。大体の人は今までの人生で経験したことのない種類の痛みであると思います。

今回はなるべくわかりやすく、タトゥーを入れる痛みについて書いていきたいと思います。

体の部位・針の種類によっても痛みは変わってきますので、項目ごとに説明していきたいと思います^^

目次

 

注射と刺青の違い

同じ針で刺すのですが、刺す深さ・針の構造が全く異なります。

針の構造は下記で紹介しますが、刺す深さは刺青のほうが断然浅いです。

刺青は0.1mm程の浅いところを突いていきますので、注射のように血管の中に針を入れるような気持ち悪い痛みはないです。そのかわり注射のようにすぐ終わるものではないので、長時間痛みは継続します。

刺青は、擦り傷のような表面的な痛みという感じです。

ちなみに僕は注射が大嫌いです

筋彫り(アウトライン)に使う針とボカシ(色入れ)に使う針による痛みの違い

まず最初に、筋を彫る針とボカシ・色入れの針の構造を知って頂ければ、ぼんやりながらどんな痛みか想像してもらえるかなと思います。

筋彫り用の針(ライナー)

f:id:nyameron1985:20190710205227j:plain
筋針 刺青

針の先端が絞ってあり、針の密度が集中していますので瞬間の痛みが強いです。先の細いボールペンで強く押し付けられている感じの鋭い痛みです。

広範囲ボカシ・色入れ針(マグナム、平針)

f:id:nyameron1985:20190710210057j:plain
マグナム針 刺青

針が二段になっており、重ならないようにずらして組付けられています。

痛みは筋針程強くはありませんが、ボカシ・色入れは基本的に長い時間彫る事になりますので時間が経つ程に痛みが蓄積してくるという感じです。

砂利をグリグリ肌に押し付けられる感覚に近いかと思います。

太い筋彫り・細かいボカシ・色入れ(ラウンド・丸針)

f:id:nyameron1985:20190710211059j:plain
 ラウンド・丸針 刺青

筋針と構造は近いですが、先端が絞られておらず針と針の間に間隔があります。

筋針程痛くありませんがマグナム・平針よりもちょっと痛いかなという感じです。ちょっと太いボールペンを肌に押し付けられている感覚です

 

部位による痛みの違い(上半身)

体の部位によって痛みが違うのが刺青です。人によって場所ごとの痛みの感じ方も違いますが、一般的な部位による痛みをお伝えします。

上半身で痛みが強い部位は、首・鎖骨辺り・脇・あばら・腰。

皮膚が薄く骨ばっている場所や内側に隠れている場所(上腕二頭筋内側・脇・あばら)は特に痛いです。

二の腕は人によっては全く痛みを感じない人もいる程優しい場所です。

部位による痛み(下半身)

下半身で痛みが強い部位は、太もも裏・膝裏・足の甲。

足の甲は皮膚のすぐ下に骨がありますので、骨を刺している感覚でとても痛いです。

痛みと痒みの関係性

これは主観ですが、痛みに強い人・弱い人のはんだんはんだんポイントは

・痒みに強いかどうか

・こしょぐられても動じないかどうか

・ストレスの強いかどうか

でわかるような気がします。

感じやすい方は痛みに弱い傾向にあるのではないかと思います。

主観です

彫師の腕前で痛みは全然違う

彫師の腕前の差で感じる痛みは全然違います。

何度も同じ場所を刺せば痛みも強くなり、深く刺せばその分血もたくさん出てきます。経験の浅い彫師の施術だと色が入らず同じ場所を何度も突いてしまう可能性があるので、その分痛みも強くなり色抜けもします。良いことなしです

できるだけ最小限の皮膚ダメージで彫ることができればその分痛みも最小限で抑えられますので、上手な彫師に彫ってもらう事が痛みを抑えるポイントです。

 

まとめ

痛みを乗り越えた先に何物にも代えられない価値を手に入れられるのが刺青です。

当スタジオは、一般的な一時間1万円という時間制のスタイルではなくサイズで値段を決めるスタイルをとっています。

その理由は遅く彫ろうと思えばいくらでも遅く彫ることが出来てしまうのと、遅く彫った分お客様の痛みも大きくなってしまう為です。(安いということではありません)

刺青の痛みについて書いてきましたが、

よく分からない・・

と思われた方がいましたら、すみません

これから刺青を入れようかなとお考えの方に、ほんの少しでも手助けになれば幸いです

他の何にも変わるものが無いのが刺青ですので、痛みを乗り越え不変の価値を手に入れてくださいね^^

楷書体・行書体・草書体・隷書体・篆書体どんな文体にも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

愛知発。書道刺青・出張彫り専門のタトゥースタジオ

WEST-ROGUE TATTOO tattooer 凌

Pocket

23歳から独学で刺青を勉強し始めました。出来るだけ多くのお客様に書道刺青を広めたい思いから、出張彫り専門スタジオを立ち上げました。お気軽にお問い合わせください。HPを見て頂いた皆様、ありがとうございます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to top